Loading...

とくサポ

特定技能外国人人材の採用を検討される企業様へ

クラウド型管理ツールとくサポで管理工数を劇的に削減!

登録支援機関に
委託した場合でも
実は受け入れ企業にも
業務工数はかかります!

  • 約50種類の書類様式を人材ごとに個別管理!
  • 登録支援機関の定期面談は関係省庁へ報告書提出!
  • すべての提出・報告書類は受け入れ企業または外国人本人捺印やサインが必要!
  • 戦力化・定着化の効果を上げる生活支援も欠かせない!

シオンに
おまかせください!

クラウド型管理ツール
「とくサポ」
受け入れ企業の負荷を
大幅削減!

書類管理やコミュニケーションの手間を抑えて業務効率を格段にアップ!

クラウド型管理ツール
「とくサポ」の特長

150種類以上の様式を個人別に管理してスムーズな双方向のやり取りを行えます

大量の申請書類の管理を、システム上で双方のログを残しながらやり取りが可能です。ファイルアップロード、コメント入力も日時とユーザー名が記録されるため作業漏れもなく、リアルタイムでやり取りと管理を行うことが可能です。

2ブラウザベースで日本の生活に関する知識を学べる「ガイドブック」コンテンツを閲覧できます

外国人にとって悩むのが日本での生活ルールなどです。また、海外の人材を採用する場合、事前の生活ガイダンスが義務付けられています。
とくサポでは、電気・ガス・水道の契約やゴミ捨て・住居マナー、電車の乗り方や交通系ICカードの使い方など、日本で必要な生活ルールや知識を多言語化し、全12章のオンラインコンテンツを用意しております。

その他登録支援機関や
自社管理との違い

人材紹介会社 行政書士 技能実習生
監理団体
自社管理(人事部門等)
書類管理の
オンラインシステム
(会社により異なる) × × (自社イントラネット等)
生活支援の
オンラインコンテンツ
(別途費用がかかることも) (実働が中心) (実働が中心) (自社イントラネット等)
業務工数 特大
費用 20,000円(1名/1ヵ月)※人数に応じてご相談可 15,000円~30,000円(会社により異なる) 15,000円~30,000円(会社により異なる) 50,000円前後(会社により異なる) 自社内人件費

管理業務委託から
就労開始までの流れ

  • 1
  • 登録支援機関委託契約

  • 受け入れ企業様と弊社との間で、登録支援機関の業務委託契約を締結させていただきます。

  • 2
  • とくサポのアカウント発行

  • とくサポへログインするためのID、パスワードを発行いたします。

  • 3
  • 外国人人材の情報登録

  • アカウント発行に伴い、システムへ外国人人材の情報登録を行います。

  • 4
  • 管理業務開始

  • とくサポを使用して、書類管理など実際の業務がスタートします。

  • 5
  • 手続き書類入管提出

  • 必要書類を出入国管理局(入館)へ提出します。

  • 6
  • 在留資格交付・就労開始

  • 在留資格が交付されたら、受け入れ企業様にて就労開始です。外国人人材との定期的な面談を実施します。

ご利用料金

管理業務委託+「とくサポ」利用

20,000円(1名/1ヵ月あたり)

登録支援機関 管理業務委託

  • 定期ヒアリング、カウンセリング
  • 雇用状況の確認
  • 地域交流の支援
  • 定期面談および入管・関係省庁への報告
  • 特定技能人材全従業員の報酬報告

「とくサポ」ライセンス利用料

  • オンライン書類管理
  • 生活情報支援オンラインコンテンツ

ビザ申請代行

50,000円~(1名あたり)

よくあるご相談

  • Q.システムだけでなく管理業務も含めてお願いすることはできますか?
    A.弊社、株式会社シオンは登録支援機関の認可を受けておりますので、もちろん可能です。有料職業紹介事業の許可も得ていますので、人材のご紹介からビザ申請手続き、就労開始までの諸手続きやその後のフォロー含めた管理業務まで、ワンストップで対応させていただきます。
  • Q.複雑なシステムだと使い方も難しくて、逆に業務が増えてしまうのでは?
    A.ビジネスチャットツールと同じような感覚で、簡単操作で書類の管理やコメントなどのコミュニケーションを行えるよう工夫されています。
    また、オンラインコンテンツはブラウザソフトで閲覧でき、特別なソフトウェアも不要ですので、ご安心ください。
  • Q.すでに導入している人事・労務管理システムがあるので、それで十分だと思うのですが・・・
    A.「とくサポ」は、特定技能人材の管理業務効率化に特化しております。導入済みのシステムや社内イントラネット等ですべて管理できる場合は不要ですが、そうでなければ、ぜひ導入をおすすめいたします。
  • Q.アルバイトで働く留学生を特定技能ビザに切り替えて雇用できますか?
    A.日本語検定N4以上で各業種の技能検定試験に合格すれば、特定技能の資格を取得することができます。雇用形態は正社員ですので、在学する学校を卒業したら、特定技能ビザとして就労が可能となります。弊社では特定技能試験対策もご提案できますので、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ
フォーム

どんなことでも、お気軽にご相談ください

お名前必須
お名前を入力してください
会社名・部署名必須
会社名・部署名を入力してください
所在地
メールアドレス必須
メールアドレスを入力してください
お問い合わせ内容必須
お問い合わせ内容を入力してください
個人情報の取り扱いについて同意が必要です